0209859
YY-BOARD v5.8 antispam edition v7.2 (BBSantispam.pm version 1.2 (2006/03/14)) (設置に関する質問は改造版配布元の掲示板まで)
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

http://www.kidying.com/b... 投稿者:ヴィトン バッグ コピー 投稿日:2019/08/19(Mon) 01:15 No.1940   HomePage
人気紳士スーパーコピー服販売,luxurybrandsale2019偽物ブランドコピー服セットファッシ,各有名偽物 ブランド,ブランド スーパーコピー メンズ洋服が種類豊富な上スーパーコピーブランド服激安殿堂でもある。スーパー コピー 服 高品質 ルイヴィトン 服コピー ,シャネル 服 コピー ,グッチ 服コピー , エルメス 服コピー ,プラダ 服コピー ,ミュウミュウ 服コピー , 服 新作を 偽物激安 服 , コピー半袖 Tシャツ ,長袖Tシャツコピー ,スウェット上下セット コピー ,ジャージ ブランド.
<a href="http://www.kidying.com/brand-27.html" title="ヴィトン バッグ コピー">ヴィトン バッグ コピー</a>


お久しぶりです 投稿者:たまちゃん 投稿日:2019/08/15(Thu) 07:44 No.1939  
もう何歳の誕生日か忘れてしまいました。
でも、南国にいるのは確かですよね。
そして優しい笑顔で、ビールを飲みながらキーボードやピアノを弾いて、もしかすると曲を作ってるかも?

杉山(兄貴)さんも還暦を迎えましたが、相変わらず心はピーターパンで、いつもステージでは暴れてます。
松下さんは、もう杉山さんの性格は分かっているから『たまちゃん、そんなの何十年も一緒にプレーしていたから分かっているよ(笑)』と言うでしょう。
最後に日焼けにはご注意を(笑)


無事に 投稿者:イケチン 投稿日:2019/08/09(Fri) 05:55 No.1938  
松下師匠

お疲れ様です。
8月3日、無事にライブを終え、『ふたりの夏物語』をぶちかましてきました。
ライブ後に奥村が、「まるで松下さんが後ろで弾いているみたいだったよ。」と言ってくれたことがたまらなく嬉しかったです。
師匠、僕の演奏どうでしたか?
70点ぐらいもらえますか?もらえたらいいのですが…(^^;)

ではまた。。m(_ _)m


無題 投稿者:イケチン 投稿日:2019/07/22(Mon) 13:58 No.1937  
松下師匠

お疲れ様です。天国は如何でしょうか?
こっちは年々温暖化が進んで変な天気ばっかりです(ー_ー;)
お陰で野菜が値上がりしててホント困ります。。苦笑

そういえば以前お世話になった奥村慎也くんのワンマンライブで、杉山さんの『ふたりの夏物語』をカバーすることになり、僕が師匠が弾いていたキーボードを担当します。
師匠に追いつけるように頑張りますので、どうか天国から見守っててください!!

ではまた&#11088;&#65038;


お誕生日おめでとう 投稿者:えつこ 投稿日:2019/06/08(Sat) 00:13 No.1936  
一也君、59歳のお誕生日おめでとう。

この一年間、ここにまた書かせてもらっていいのかと思いながら過ごしてきましたが、先月、何年か振りに一也君の夢を見ました。

一也君の活躍を知る前の私の夢の中に出てくる一也君は、詰襟の学生服を着ていて、場所も音楽室だったり体育館だったりでした。でも、この前の夢に出てきた一也君は立派な大人になっていました。嬉しくて、「一也君が大人になった!」と呟いてしまいました。
これはきっと、DVDやユーチューブのおかげですね。有難うございます。

14歳の一也君の事を書きますね。
あの当時、ブルース・リーが大人気で、男の子なら誰もが、廊下や教室の後ろでアチョー!とかやっていました。

一也君もブルース・リーが大好きで、音楽室の後ろの方でよくポーズをとっていました。
敵を倒した後にする寂しい表情まで真似ていました。

とても上手で似ていたので、私もブルース・リーが大好きになりました。今でも私にとって、ブルース・リー = 一也君なのです。

そして、いつもの放課後、音楽室で一也君がカバンの中から取り出しプレゼントしてくれたのがヌンチャク(しかも手づくり)(笑)でした。
それからその数日後、一也君は精度の上がったヌンチャク2号を作ってきました。そして、「こっちの方がいいから」と言ってヌンチャク2号を貰ったのです。(ヌンチャク1号は回収されました)

貰った私は少し戸惑いましたが、練習した方がいいのかと思い、夜、家の外で必死で練習したのでした。

一也君に練習の成果を披露することはありませんでしたが、頑張って練習していた私も純粋だったなぁと思います。  


私の知っている一也君にロック小僧の片鱗はありませんでしたが、ピアノが上手でブルース・リーが大好きで、色んな事に興味を持つちょっとやんちゃな男の子でした。


一也君来年は還暦ですね。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki - antispam edition -